インプラント(大阪中央区心斎橋)の歯科治療・大阪ライフ・インプラントセンター

電話番号・お問い合わせ
大阪府大阪市中央区南船場4-4-3 心斎橋東急ビル2F
電話番号06-6282-4618 (月〜土 11:00〜19:30) お問い合わせ
大阪ライフ・インプラントセンター
 

今までの治療とインプラント治療の違い

今までの治療は

かむ力を支えるのが、普段は見えない歯ぐきの中の「歯根」。
「歯根」があごの骨にしっかり植わっているから、歯は体重ほどの強い力でも支えることができます。

しかし、ブリッジや入れ歯で作る歯には、歯根がないため、かわりに他の歯や歯ぐきを支えにします。

ところが、

つまり、しっかりかんでお口を健康を保つには、「歯根」が必要なのです。

インプラント治療なら

人工の材料で、歯を、歯根からまるごとよみがえらせる治療です。
インプラントが骨にしっかりと埋め込まれて固定されるので、再現する歯は自立でき、他の歯や骨に負担をかけることはありません。

インプラントで得られる歯は、まるで自分の歯のような感触です。その自然さはインプラントを入れていることを忘れてしまうほどです。
また、かむ力が適切に骨に伝わるため、骨と歯ぐきがやせにくくなり、口元を若々しく保つ効果があります。

インプラントは

インプラントは、食事をもっとおいしくする治療です。

味は舌だけで感じるものではありません。しかし・・・。

入れ歯の場合

  • 総入れ歯は安定が悪く、かめない。舌の動きも限定される。
  • ・餅やパンなど、粘着性の食べ物で外れてしまう。
  • ・入れ歯のスキ間や裏に食べ物が入ると、非常に不快。
  • ・口の中を広く覆う大きな入れ歯は味を感じにくくなる。
  • ・異物感が慣れず、吐き気がすることも。
金具に食べ物がひっかかってしまい、食べにくい。
インプラントなら、食べたいものを思いきり楽しめます。

わずか数本のインプラントで入れ歯がしっかり固定され、グラつきも、はさまりも、解消!

インプラントなら口の中全体で食事を味わうことができます。

インプラントは、美しくする治療です。

美しい口元は、白い歯と健康的な歯ぐきから。しかし・・・

部分入れ歯の場合

  • 止め金具が見えてしまう。
    プラスチック部分も見えてしまう。()
  • ・入れ歯の色と天然歯の色が合いにくい。(
  • ・はずれてしまうのが心配で安心して会話を楽しめない。

ブリッジの場合

  • ・歯がやせることで歯と歯ぐきのスキ間が広がってしまう。
  • ・やせた歯ぐきは老けた印象に。
  • ・隙間から空気が漏れて、正しい発音がしにくい。
インプラントなら、天然歯と見分けがつかないほど自然です。

かむ力が適切に骨に伝わるため、骨がやせにくくなります。骨に支えられた歯ぐきが歯と歯の間をしっかりとサポートします。スキ間の少ない歯ぐきは若々しい印象をつくります。

インプラントは、歯と骨を守るための治療です。

できるだけ歯や骨を保つのが、お口の健康の基本です。しかし・・・

部分入れ歯の場合

  • 金具のかかる歯は過負担となり、揺れが生じやすい。()
  • ・留め金具のかかる場所は汚れや傷がつきやすく、虫歯になりやすい。(
  • ・入れ歯に強く圧迫された骨は痩せてしまう。(

ブリッジの場合

  • 健康な歯を大きく削ってしまう。()
  • 支えの歯は、根のない人工歯にかかる力も受けるため負担がかかりすぎて弱ってしまう。()
  • ・すき間に汚れがたまりやすく、虫歯や歯周病を進行させる。(
  • ・歯のない部分の骨はやせてしまう。(
インプラントなら、自立式なので、周りの歯や骨に負担をかけません。

今、ある歯はそのまま保つことができます。
骨に適度な過重がかかるため、骨がやせにくくなります。歯ぐきにスキ間ができにくいので歯磨きがしやすくなります。

 
PAGE TOP  
 
無料カウンセリング・お問い合せ・資料請求 06-6282-4618
Contents
モバイルサイトはこちら